イギリスの冬がなんか見たいね

冷え性の男として、記事のタイトルが変だよね。1日でそりを乗る、雪だるまを作るより1年中夏で居たい私がそんなことを考えて(アナと雪女王大好きだったのに)。実際に、日本の冬(特に私が住んでいる場所)はイギリスの(特に私が住んでいた場所)より寒くないのだ。じゃ、どうして11月に初期にイギリスの冬の話に花が咲いている?その冬は到着するまで時間がかかるのだから!

イギリスでは8月が終わってから涼しくなり始まる。冬が自体にショックしないように、9月では温度がだんだん涼しくなる。このマジカル時期は体に注意する。

この特別な時期は「秋」という。

nihanketによる「秋」

もちろん日本も秋がある(他の季節も)。ここに秋は、枝葉が紅色になっり紅葉という綺麗な期間だ。

rastabanによる「カエデの葉」

一方で天気は秋が数時間しかかからないと信じている。

30度の温度の夏が楽しく過ぎて、急に世の中で超寒くて起きる。3時だ。軽いTシャツと半パンを着て寝るのが大変な失敗と気づく。寝ぼけて、どんな服でも着てから、巨人みたいにベッドへ戻る。

次の朝起きる時に、まだ寒くて、温度計を見る。1夜にわたって温度が12度で減らした。18度になった。イギリスには18度がまだ暖かいけど、自分の感じが北極圏に投げ出されたみたいだ。

日本人は紅葉のグラデーションが好きだけど、私は温度の減らすグラデーションが好きだ。

特集イメージ: photopinvic xia|クリエイティブ・コモンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です