運転旅行 第九日 ランズエンド


大きな地図で見る

世界の(イングランドの)果てへ出発!今日の予定で、旅の目的を、すなわちジョン・オ・グローツからランズエンドまでのたびをすること、果たすはずだ!ただ、問題があった。今日は八月の最後の週間の前の土曜日のせいで、人々は土壇場の旅行をしていた。要するに、イギリスの全てのキャラバンは私の行きたかった道路にあった!

コーンウォールに着いたとき、次の大変に悪い冗談を思い出した。(このビデオは、自動に2分35妙の部分で始まる。)

やっと、着いた!

ゴールインする前に、セバスチャンちゃんはちょっと休んだ。
ところで、あのサインはコーンウォール語なんだ。
やった!できた!

昔、私はサマセット州に働いていた頃、近かったのに一回しかランズエンドへ行かなかった。

このサインとの写真が欲しい?駄目だ!高いぞ!
クリフさん達は超危ないようだね。
「いきなり、ダイビングに興味があってきた。」と言った
ランズエンドのホテルの来客芳名録にサインするために、せっかくここへ来た。
ペンが自分の背の高さより長い場合は、サインしにくい

喫茶店で、凄く英国っぽい伝統の「クリーム・ティー」をした。恥ずかしいことに、私はイギリス人なのに、初めてだった。クリームは別に好きじゃなかったが、ティーは美味しかった。

セバスチャンちゃんは荷物をチェックした。
気をつけて!訴えられるよ!
セバスチャンちゃんは小森霧(こもりきり ・・・ 笑)さんという引きこもりとマイルチェックする。204612マイルだ。

ところで、今年の春に私が5000語の引きこもりについて書いたレポート、覚えるか。面白いことに、8月に「引きこもり」という言葉は、日本語のまま、オックスフォード英語辞典に含まれてきた。私は凄くびっくりした!私のレポートのおかげだかな。 笑

Hikikomori
Pronunciation:/hɪˌkɪkə(ʊ)ˈmɔːri/
noun (plural same)
[mass noun] (in Japan) the abnormal avoidance of social contact, typically by adolescent males
[count noun] a person who avoids social contact

Origin: Japanese, literally ‘staying indoors, (social) withdrawal’
Oxford Dictionaries

グレートブリテン島の一番南西場所を出て、海へ行きたい感じがした。天候はプレタティンへ行った頃と同じだったので、私達は、海を歩くと砂が車に入るのを知っていた。しかし、余分なタオルを持っていた。車に入る前にタオルで靴を擦って綺麗にする可能性があった。南海岸にある海は小石の海と言われているのだ。砂でいっぱい海へ行きたかったので、そんな海がある場所へ行った。昔の私が働いていたブードという町だ。

'ブードでは「命はビーチだ」
セバスチャンちゃんは城の王様だ

ブードから、私達の旅の最後の部分を始めて、東の方、ロンドン・ヒースロー空港に向いて行った。

バーンスタプルという場所の外の良いレストランで夕食した。その日は友達がイギリスにいる最後の日なので、イギリスの伝統的な料理にした。フィッシュアンドチップスとビーフローストにした。

最後の夜、ロンドン・ヒースロー空港の方に向いて、M4という高速道路のジャンクション14の近くに、車で眠った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です