シュロップシャーだが、バーミンガムが悪いわけではない

遅かった、ごめんね。いろいろあった。

ミントちゃん

なぜか分からないが、最近食べ物に顔を描いている。

バナナ吸血鬼

6月12日はお父さんの誕生日だった。毎夏私の両親はジャマイカ(お父さんが生まれた国)の伝統的な飲み物をつくっている。そして私も「ギネス・パンチ」を作りたかった。ヘルメットカム(頭に付けられるビデオカメラ)で録画したけど、このパソコンでアップロードができないので、もうすぐするつもりだ。

今はサッカーのワールドカップだよね。イギリスと日本はもちろん、私は小さい国にも応援している。試合でイギリスのパフォーマンスが・・・ちょっとね。金曜日ガーナのチームはウルグアイに絶対に奪われた。かわいそう。今年のドイツは本当に凄いだろう!まだあるチーム内(ウルグアイ・オランダ・ドイツ・スペイン)、ドイツが勝つと思う。

日本の試合となると、私は祟られちゃったと思う。みんなとリーズ大学生会館のOld Barというパブで試合を観ると、日本は勝ちました(カメルーン・デンマーク)。しかし、オランダ対の試合のとき、私はバーミンガムにいて、他のパブで見た。結果が良くなかったね。

パラグアイの試合で、シュロップシャーへ戻らなければならなかった。余分な時間なら、Old Barを出ないと、結末を見えない。あいにくそれが起こった。ごめんなさい、皆さん。

シュロップシャーに引っ越している。残念ながら、私は新しい家を探すのを失敗しちゃった。しかし、そんな悪いことというわけではない。ここでちょっと休めるから。2週間で、リーズに戻って、もう一回家を探すつもりだ。

期末試験の結果を待つことが終わりました。

第一学期
-Critical Approaches to East Asian Studies 東アジア学に重要な方法 60
-Organisation, Management & Economics in Japan 日本での組織・経営・経済 48
-Modern Japanese History 現代の日本史 50
第二学期
-Effective Personal Computing 効果的にコンピューター 84 (私の一番高い成績)
-Japanese for Research 研究のための日本語 54
-Japanese Society (hikikomori) 日本の社会(引きこもり) 67
両方ともの学期
-Japanese Written 書き日本語 49
-Japanese Spoken 話し日本語 54

良かった!全て合格した!

ヴィヴィアンお姉さんの新しい入れ墨

この間、ヴィヴィアンお姉さんは私に「入れ墨を入れるように、同行する」と頼んだ。確かに私は入れ墨が欲しくなかったけど、見るのが面白いと感じた。結局、お姉さんはきれいな入れ墨を選んだ。

追試を受ける必要はないので、やっと本当の夏休みができる!私は日本へ戻りたかったけど、お金が十分ないし、行けない。そして、イギリスを旅行する!今の予定はジョン・オ・グロートス(北東スコットランド)からランズ・エンド(南西イングランド)まで運転する。楽しみ!

カーブートセール

私の部屋にはたくさんすぎの物があるので、シュロップシャーにいるうちに、カーブートセールをしようと思っている。カーブートセールとは、だいたいフリーマーケットみたいのことだ。しかし、たくさんのを売らなかった。

最後、マイクお兄さんはこのバッジを見つけた。バーミンガムが好きそうだ。

バーミンガムはクソな場所じゃないよ

「シュロップシャーだが、バーミンガムが悪いわけではない」への2件のフィードバック

  1. ひさしぶりですね。その間にいろいろなことがあったんですね。
    とにかく試験はぜんぶパスできてよかったし、食べ物に書いた絵がおもしろいです。サッカーのワールドカップも熱狂しましたね。ひっこした新しい家はあまりよくないんですか。夏休みを楽しむために、イギリス中を車で旅行できていいですね。思い出深い旅行をして、秋からのコース(4年生?)でがんばってください。甲南では6~7月は夏だけの6週間の留学生が来ているんですが、あっという間に終わってしまいます。
    じゃ、元気で旅行に出かけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です