リーズからただいま

マークス・アンド・スペンサーの展覧会はリーズ大学にある。久しぶりですね。

この間家を見つけるためにカレッジから友達とリーズへ行きました。さまざまなマンションやアパートや家等見ましたが、テルフォードに帰ったのに、同じ理由のため、明日もう一度リーズへ戻る積もりです。

リーズにいたとき、偶然に日本語の先生と出会いました。あいにく私は心配して、日本語の練習しなくて、それに日本語の試験を失敗だったのせいで、私たちの会話はちょっと短かったです。

リーズ大学の小さい美術館も行きました。マークス・アンド・スペンサーの展覧会で色んな古いイギリスの家庭用品を見ました。今年英国的な店のマークス・アンド・スペンサーは125歳になりました。実は、私にとってそのお店は高すぎるので、普通にそこで買い物しません。

では、今日今から子守する。

バイバイ!

「リーズからただいま」への1件のフィードバック

  1. リーズ大学の先生と日本語で話せてよかったですね。やっぱり大学にはいいことがあると
    思います。今日はリーズ大学の学生で、2年前に甲南へ来た人が訪ねてきました。7月に
    卒業式があると言っていました。子守のこと、がんばって!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です